【校章について】
校章についての正確な記録は見つかりませんが,戦後まもなく制定されたようです。「高田小」の文字を取り囲む花は「キキョウ」の花のようです。
「キキョウ」は「妙義町(現富岡市)の花」でした。また,戦国時代にこの地域に居城を構えた武将「高田小次郎」の家紋が「キキョウ」だそうです。さらに,この地域は「キキョウの里」と言われていたそうです。
このような歴史から,本校の校章は「キキョウ」の花を図案化したと考えられます。

  

 現住所 群馬県富岡市妙義町下高田1552番地1
TEL   (0274)73-2050   

FAX     (0274)73-7005

 

R3いじめ防止基本方針.pdf 

 
本校Webページに関する一切の無断での使用、コピーおよび転用を禁止します。

 

 

お知らせ

高田小 新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(R3.05.06) .pdf

☆新型コロナウイルス感染にかかわる諸情報や風評等により、感染者やその家族等の人権が侵害されるようなことが起こらないよう、保護者の皆様に引き続き御協力をお願いいたします。

 

 読書記録カード「よみ★読みチャレンジ 2020&20」必要に応じて印刷して使用してください。 

NEW 高田小学校タブレット端末利用保護者同意書.pdf  ←R3 11月25日にご家庭に配付しました。

                              必要に応じてご確認ください。

 

 

 

 

  

児童・行事等の様子

子どもたちのようす

12月7日 自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~(5・6年)

 12月7日に5・6年生で、「自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~」の授業がありました。この授業は毎年、教育相談部会で5・6年生対象に実施している授業です。

 授業では群馬県「SOSの出し方に関する教育」プログラムを活用し、スライドを見ながら学習を進めました。

児童はつらい気持ちになったときや友だちがつらそうなときにどのようにな対処をしているかを発表し合いました。

 子供達は最後にワークシートに

・苦しい時は一人で悩まず、SOSを出すことが大切であること

・苦しい時に相談相手になる大人が必ずいること

 などのコメントしていました。

(6年生の様子)スライドをみながら   自分の対処法を発表

12月3日 人権朝礼・なかよし合宿活動報告会

 12月3日に人権朝礼と、なかよし合宿活動報告会を行いました。

人権朝礼では校長の講話の後、児童会から赤い羽根募金の報告と「ニコちゃんプロジェクト」の報告がありました。

 ニコちゃんプロジェクトは、毎年、児童会が中心となって行っている人権学習啓発の活動です。今年度は「いじめのない学校づくりのためにできること」の言葉を一緒にクラス写真を撮り校長室前の掲示板に全クラスの写真を掲示しました。

 また、人権朝礼の後は、各教室に活動場所を移動し、縦割り班による「なかよし合宿活動報告会」を行いました。11月1日に4~6年生で行った体験活動から学んだことを1~3年生に発表しました。

 

児童会によるニコちゃんプロジェクト  なかよし合宿活動報告会

 

4~6年は発表スライドを元に一人一人発表し、1~3年は発表を聞いた感想を言いました。

高田小作品展

高田小の図画作品を以下の期間に妙義中央公民館のギャラリーで展示していただきました。現在は3,6年生の作品が展示されています。

11月2日~9日 1年・4年 

11月9日~16日 2年・5年 

11月16日~24日(16:00まで) 3年・6年

公民館開館中は、自由に見ていただけますのでぜひ、妙義中央公民館にご来館ください。

 

11月18日 2回目の地域の方による読み聞かせがありました

今年度2回目の地域の方による読み聞かせがありました。

 今回、読み聞かせていただいた本は

低学年 「ぼくひとりでいけるよ」 詩「なくぞ」

中学年 「ウーフはおしっこでできているのか?」「クリスマスのプレゼント」

高学年 「のばら」(紙芝居)「むらの英雄」

 です。低学年は谷川俊太郎さんの詩「なくぞ」を子どもたちも大きな声で一緒に音読しました。

読み聞かせが終わった後は、どの児童もよい表情をしています。良い時間を過ごすことができました。

 次回の読み聞かせは縦割り班活動で高学年による読み聞かせになります。

 

 

高校生2名との3日間

 11月9日から11日まで富岡高校から2名の生徒がインターンシップに臨みました。一人は高田小出身、もう一人は妙義小出身だそうです。自分の未来に関する課題と地域の未来に関する課題を設定して、意欲的に活動をしました。

 二人とも各学年の授業の様子を見るだけでなく、児童と一緒に遊んだり掃除をしたりして、子どもたちとの距離がずいぶんと縮まっていました。高田小の児童にとって、高校生が生き生きと活動している様子から学ぶことがたくさんあったと思います。高校生にとっても学びのある三日間になってくれたら嬉しいと思いました。

高校生の自己紹介の様子

11月9日 高田小と妙義小をつなぐオンライン授業(4年) 

 タブレットを使い始めて半年くらいがたちます。子どもたちもタブレットの使い方、タブレットを使った授業にも慣れてきました。また、学校ではタブレットを使った授業をさらに充実させるために各教室に電子黒板が入りました。

 そこで、4年生の総合的な学習ではタブレットを使って妙義小とつなぎ、これまでの学習のまとめを発表し合うという授業を行いました。両校とも「福祉」についての学習でしたが、妙義小は福祉の考え方を街づくりに生かそう、高田小は学校環境づくりに生かそうと言うことで、異なるアプローチでの発表になりました。

 今回の学習では、お互いに学習内容を知ることで「福祉」について改めで考え、より深く知ろうという意識を持つことにつながりました。

妙義小の発表を聞く様子

高田小の発表の様子

11月9日 修学旅行 6年

11月9日に6年生は上野村方面に日帰りの修学旅行に行きました。

 前日の天気予報まさかの降水確率100%には愕然とさせられましたが、子どもたちの前向きに楽しもうとする姿勢にとても救われました。

鱒池や不二洞では多少降られたものの、フォレストアドベンチャーではきれいな青空と紅葉を味わうことができました。また妙義グリーンホテルのテーブルマナー講座においては、普段以上の笑顔で食事を楽しむ場面が見られたことも大きな収穫でした。本当にありがとうございました。今後は体験したことをもとに学習のまとめを進めていきます。

つり体験        自分達で釣ったマスをおいしくいただきました

木工体験            不二洞見学

スカイブリッジ         フォレストアドベンチャー

上野村は青空が見えました!!  ホテルでのテーブルマナー

充実した一日になりました

11月1日 なかよし合宿

 高田小学校では他学年間交流(縦割り班活動)を大切にしています。なかよし合宿も、他学年間交流をもとにして豊かな人間関係を築き「心豊かな子ども」「思いやりのある集団」をつくることを目指して毎年行われてきた大切な行事です。

 昨年度は実施を見合わせましたが、今年度は11月1日に日帰りで、妙義青少年自然の家にお世話になり4~6年生が野外活動を行いました。

 事前学習ではワークショップで自分たちが活動する上で大切だと考える言葉を出し合い、全体目標を考えました。子どもたちが考えた目標は「みんなで協力してなかよく安全に支え合い自主的に行動しよう」です。目標が決まった後は、班長中心に、自主的に班の目標、自分の目標、各係などを決めていました。

 当日は天候にも恵まれました。午前中は飯ごう炊飯、午後はハイキングを縦割り班で行いました。各班とも、6年生を中心に自主的に活動する様子が見られました。

 事後活動は、1~3年生に活動報告をもとに、これから高田小をもっと良くするためにはどうしたらよいかを発表することになっています。

【事前学習】ジャムボード(タブレットのアプリ)を使い全体目標を考えました 各班で係などを決めました

【当日】午前中の活動 かまどを作って飯ごう炊飯

【当日】午後 さくらの里で集合写真を撮ってからハイキング

 

10月29日 校外学習1・2年

 10月29日に1・2年生が伊香保グリーン牧場に校外学習にいきました。天候に恵まれましたが、伊香保は風が強く体感温度が2度ぐらい低く感じる一日でした。それでも風なんかに負けない1・2年生は羊や山羊、ウサギや馬と触れ合うことができました。シープドッグショーでは牧羊犬が元気の良い羊達をまとめている姿を拍手をしながら応援しました。お弁当もおいしく食べ、秋の一日をみんなで楽しみました。

10月27日茶の湯体験(6年)

 10月27日の6時間目に6年生が「茶の湯体験」をしました。

6年生は社会科で室町文化を学習してきました。室町文化が現在の生活の中にも生きていることについて、体験を通して分かったことや考えたことをまとめる学習で、「生け花」「水墨画」も体験しました。

 当日は、体育館に畳を敷き、茶席を設けました。亭主は茶道の心得がある教員が行い、ALT2名も客に呼ぶ茶会となりました。子どもたちは、ALTに英語で日本文化にについて説明したり、一人一人が実際にお茶を点てたりしました。教科横断的な内容を子どもたちは応用力を使って、楽しみながら取り組んでいました。

お手前、作法の説明       一人一人が自分のお茶を点てました 

ALTに日本の伝統文化について英語で説明⇒ALTの二人もお抹茶に挑戦

おいしくお抹茶をいただきました