【校章について】
校章についての正確な記録は見つかりませんが,戦後まもなく制定されたようです。「高田小」の文字を取り囲む花は「キキョウ」の花のようです。
「キキョウ」は「妙義町(現富岡市)の花」でした。また,戦国時代にこの地域に居城を構えた武将「高田小次郎」の家紋が「キキョウ」だそうです。さらに,この地域は「キキョウの里」と言われていたそうです。
このような歴史から,本校の校章は「キキョウ」の花を図案化したと考えられます。

  

 現住所 群馬県富岡市妙義町下高田1552番地1
TEL   (0274)73-2050   

FAX     (0274)73-7005

富岡市立高田小学校いじめ防止基本方針.pdf 

 

 
本校Webページに関する一切の無断での使用、コピーおよび転用を禁止します。

 

 

お知らせ

NEW高田小 新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン11.01.pdf
☆新型コロナウイルス感染にかかわる諸情報や風評等により、感染者やその家族等の人権が侵害されるようなことが起こらないよう、保護者の皆様に引き続き御協力をお願いいたします。

  

読書記録カード「よみ★読みチャレンジ 2020&20」必要に応じて印刷して使用してください。  

保健室【高田健康観察記録カードR2・11月】

 

 

  

児童・行事等の様子

子どもたちのようす

子ども見守り支援事業(防犯パトロール)~地域づくり協議会~


妙義地区地域づくり協議会の事業の一環として、毎年子どもたちが安全に安心して下校できるように子ども見守り支援事業(防犯パトロール)が実施されています。今年度は、地域づくり協議会の運営委員の皆様に加えて、民生委員・児童委員の皆様にもご協力いただいております。11月から3月にかけて毎週木曜日の下校時に通学路の2ヶ所に立って見守っていただいています。ご協力に感謝いたします。

 

2・3組 道徳

11月19日の3校時に校内研修の研究授業として2・3組の道徳の授業がありました。今回は3組の担任が授業を行いました。「いつもきちんと」という主題で節度・節制について考えました。子どもたちは「いつもきちんとするとよいのは、なぜか。」について真剣に考えていました。

 

3年 道徳

11月18日の5校時に校内研修の研究授業として3年生の道徳の授業がありました。今回の授業は担任に代わって教務主任が授業を行いました。「お日さまの心で」という主題で公正、公平について考えました。子どもたちは「だれとでも仲良くできるために大切な心は何か」について、友達の発表や動作化を通して、多面的・多角的に考えたり、自分事として考えたりすることができました。

  

3年 学校キャラバン2020(座繰り体験)

11月17日、富岡製糸場世界遺産伝道師協会の「学校キャラバン2020」が行われました。5名の伝道師の方に来校していただき、子どもたちは世界遺産についての話を聞いた後、繭から糸を取る座繰りを体験しました。子どもたちは貴重な体験を通して、様々なことを学びました。

  

2年 道徳

11月16日の3校時に校内研修の研究授業として2年生の道徳の授業がありました。「三べん かんがえて」という主題で節度・節制について考えました。子どもたちは「お金や物の使い方」について考え、自分の考えをワークシートにしっかりと書いて発表していました。

  

4年 だるま作り出前講座

11月12日、高崎市でだるまを生産している中喜屋さんを講師に招いて、だるまの歴史やだるまのできるまでのお話、全国のだるまの話などをしていだきました。また、だるま作りの体験活動を行い、だるまの魅力に触れることができました。

  

6年 租税教室

11月11日、6年生を対象に「租税教室」が開催されました。「租税教室」は、次代を担う児童に税の意義や役割を正しく理解してもらい、税に対する理解が国民各層に広がっていくことを願って開催されています。 租税教育推進協議会より派遣された講師から税について様々なお話をしていただきました。子どもたちは、講師の話やDVDを視聴して「税とは何か」、「税がなぜ必要なのか」について考え、理解を深めることができました。

  

縦割り班対抗ドッジボール

例年実施している縦割り班対抗ドッジボール大会が始まりました。12月までに業前活動の時間を使って、6班対抗の総当たり戦を行います。縦割り班活動を行うことにより、学年の枠を超えた友情を深め、お互いに助け合い、協力していってほしいと思います。