児童・行事等の様子

2020年12月の記事一覧

2学期終業式

12月23日、2学期の終業式が行われました。新型コロナウイルス感染症に関する群馬県のガイドラインの警戒度が「4」に引き上げられたため、感染防止対策として終業式を放送で行いました。児童は教室でしっかりと話を聞いていました。冬休み中、感染症や交通事故・事件に巻き込まれないように十分注意して、1月7日に全員元気に会えることを願っています。

  

児童集会・音楽集会

12月18日の業前活動の時間に児童集会と音楽集会を行いました。児童集会は生徒指導主任から冬休みの過ごし方について話をしました。音楽集会は、「パプリカ」を3年生が演奏し、4年生がステージの上で踊り、それ以外の学年はフロアで踊りました。歌は歌いませんでしたが、みんな楽しそうに踊っていました。

   

マーチングオーディション

12月16日~18日にかけて、マーチングオーディションを休み時間に行っています。このオーディションに向けて4,5年生の子どもたちは休み時間等に熱心に練習に取り組んでいました。練習の成果が発揮できることを期待しています。

  

 

ワックスがけ

12月11日の放課後、毎日使っている教室の机や椅子をすべて廊下に出しました。広くなった教室を教職員でワックスをかけました。かけた後はピカピカに光りとてもきれいになりました。

  

通学班会議

12月11日、業前活動の時間に通学班会議を行いました。通学班ごとに、集合時刻、集合場所、通学路の確認や班での約束の確認をしました。班でルールを守って、これからも班長を中心に安全に集団登校をしていきましょう。

   

   

6年生の読み聞かせ

12月10日、業前活動の時間に縦割り班の6年生による読み聞かせを行いました。6年生は事前に本を選定し、休み時間等に本を読む練習を行っていました。5年生以下の児童も6年生の読み聞かせを熱心に聞いていました。

   

   

6年妙中体験・いじめ防止会議

12月9日、6年生が妙義中学校に行って、中学校生活を体験してきました。オリエンテーションで中学校での生活についての話を聞いた後、校内の見学や授業を参観してきました。また、妙義中学校の2年生と妙義小学校の6年生とともに「いじめ防止子ども会議」に参加し、交流や話合い活動を行いました。

  

  

いじめ防止集会

12月4日にいじめ防止集会が行われました。「いじめについて考えよう」というテーマで、校長が話をしました。また、学級代表委員会の児童がいじめ撲滅のために自分でできることを発表しました。今年の後期人権集中週間では、「ニコちゃんプロジェクト」に取り組む予定です。

   

書写指導支援

12月3日、群馬県書道協会富岡甘楽支部より講師の先生を招いて書写の指導支援を行っていただきました。日本の伝統文化である書写・書道を正しく維持伝承するために「学校支援センター」制度を活用して、書写・書道指導者を派遣していただきました。3年生が「友だち」、4年生が「美しい空」の書き初めの練習をしました。