児童・行事等の様子

2020年9月の記事一覧

家庭学習ギャラリー

家庭学習ギャラリーに家庭学習ノートのコピーが各学年3点ずつ掲示してあります。それぞれの家庭学習ノートの良い点や工夫してある点などのコメントも書かれていますので、家庭学習をする際の参考にしていけるとよいと思います。

   

   

   

5年外国語

5年生では外国語(英語)で「can(~できる)」の学習をしています。「先生ができるか、できないかを予想して、インタビューをしよう」という学習の一環として、職員室にいる職員に「Can you ~?」と質問する活動を行っていました。

 

児童集会

9月25日、業前の時間に児童集会を行いました。学級代表委員による10月の生活目標の発表と「高田小ミニスポーツ祭」で行うハンドクラップ体操の練習をしました。

   

秋の全国交通安全運動

9月21日~9月30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が行われています。今年の年間スローガンは「いそいでも 心のブレーキ かけましょう」、サブスローガンが「大事です 安全確認 右左」です。児童の登校時に交通指導員、交通安全協会等諸団体の方々による立哨指導が行われています。朝の貴重な時間を割いて子どもたちの安全確保のため指導にあたっていただき、ありがとうございます。

  

校庭でのマーチング練習

11月27日の業前の時間に行う演奏披露会に向けて、5・6年生による校庭でのマーチング練習が始まりました。限られた時間の中で練習を行っているので、子どもたちは自分の立ち位置を確認しながら、練習に真剣に取り組んでいました。

   

3年 道徳

9月17日の4校時に校内研修の研究授業として3年生の道徳の授業がありました。「世界一うつくしい体そうをめざして-内村航平-」という主題で個性の伸長について考えました。児童は担任の発問に対してしっかりと考え、ノートに自分の考えを書いていました。また、「気持ちメーター」を活用して、自分の考えを示し、これをもとに意見の交流を図っていました。

   

   

市教育委員会 学校訪問

9月15日、市教育委員会より2名の先生が来校し、子どもたちの授業中の様子を参観していただきました。「子どもたちが生き生きとしている」「落ち着いて、楽しく授業に取り組んでいる」「先生方のやる気を授業で感じた」等の感想をいただきました。

【1年】〔算数「なんじ・なんじはん」〕

【2年】〔算数「時こくと時間」〕

【3年】〔算数「わり算」〕

【4年】〔理科「月や星の位置の変化」〕

【5年】〔国語「漢字の読み方と使い方」〕

【6年】〔算数「分数のわり算」〕

車いす体験、高齢者疑似体験(4年生)

9月14日に、社会福祉協議会の方にご協力いただき、体育館で、4年生が車いす体験と高齢者疑似体験を行いました。
車いす体験では、自分で動かしたり、スロープの上を通ったりしました。車いすを押したり、自分で動かしたりする中で、車いすに乗っている人の気持ちや補助する人の気持ちの両方を体験することができました。
高齢者疑似体験では、関節を動かしにくくするためのサポーター、手足を重くするためのおもり、背中が曲がるエプロン、視野が狭くなるゴーグル等を装着して、体育館の中を歩きました。