児童・行事等の様子

12月2日学校保健委員会 12月10日保健集会

 12月2日に第一回学校保健委員会が行われました。テーマは「目の健康について考えよう」で、参加者は、4・5・6年生、PTA役員の皆さん、学校医、学校薬剤師と教職員でした。

 まず、児童保健給食委員会から子ども達に行ったアンケート結果や、目の健康について調べたことを発表しました。続いて、縦割り班で目の健康を守るためにはどうしたらよいか、自分でできそうなことは何かを話し合い、班で出た意見を発表しました。その後、学校医の竹部先生や学校薬剤師の平井先生から指導助言をいただき、目の健康を守るためにどうしていったら良いかを学ぶことができました。

 12月10日は朝活動の時間に、保健集会がありました。児童保健給食委員会から、全児童に向けてタブレットなどデジタル画面を見るときは

・姿勢を正して、画面から目を30センチ以上離そう

・30分に1回は20秒以上遠くをみて目を休めよう

・寝る1時間前からは画面を見ないようにしよう

などの呼びかけがありました。

 3学期からは家庭学習でのタブレット利用も始まる予定です。健康にも留意した使い方を学んで、よりよくタブレットを活用していきたいです。

【12月2日 学校保健委員会】

児童保健委員による発表     縦割り班での話し合い

竹部先生の指導助言の様子    平井先生の指導助言の様子

【12月10日 保健集会】