児童・行事等の様子

12月7日 自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~(5・6年)

 12月7日に5・6年生で、「自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~」の授業がありました。この授業は毎年、教育相談部会で5・6年生対象に実施している授業です。

 授業では群馬県「SOSの出し方に関する教育」プログラムを活用し、スライドを見ながら学習を進めました。

児童はつらい気持ちになったときや友だちがつらそうなときにどのようにな対処をしているかを発表し合いました。

 子供達は最後にワークシートに

・苦しい時は一人で悩まず、SOSを出すことが大切であること

・苦しい時に相談相手になる大人が必ずいること

 などのコメントしていました。

(6年生の様子)スライドをみながら   自分の対処法を発表