児童・行事等の様子

11月18日 2回目の地域の方による読み聞かせがありました

今年度2回目の地域の方による読み聞かせがありました。

 今回、読み聞かせていただいた本は

低学年 「ぼくひとりでいけるよ」 詩「なくぞ」

中学年 「ウーフはおしっこでできているのか?」「クリスマスのプレゼント」

高学年 「のばら」(紙芝居)「むらの英雄」

 です。低学年は谷川俊太郎さんの詩「なくぞ」を子どもたちも大きな声で一緒に音読しました。

読み聞かせが終わった後は、どの児童もよい表情をしています。良い時間を過ごすことができました。

 次回の読み聞かせは縦割り班活動で高学年による読み聞かせになります。