児童・行事等の様子

子どもたちのようす

9月30日 運動会準備

 10月2日(土)に第56回運動会を予定しています。明日は就学時健診なので台風の心配はありますが、午後に5,6年生が運動会の会場準備や係の仕事の確認を行いました。全ての児童が、自分から進んで会場準備を行い、係の仕事を確認していました。

9月30日 不審者対応避難訓練

 9月30日朝の活動で不審者対応の避難訓練を行いました。

 スクールガードリーダーさんに、職員の不審者対応の様子や児童の避難の様子を見ていただき、ご指導いただきました。

 児童が避難をし落ち着いたところで、始めに「富岡市高田地区自主避難計画書」について校長から話をしました。授業で扱った学年の児童は、内容をわかっていました。校長からは「ぜひ、家でこの冊子を家族で見てほしい。自分の家はどこにあるか確認して、どのような災害が考えられて、どこに避難すればよいか家族で確認してほしい。」と話しました。

 続いてスクールガードリーダーさんからは、登下校などで不審者に声をかけられたときの対応についてお話いただきました。

 3学期には、火災対応の避難訓練を予定しています。

 

  【訓練】職員で不審者対応      避難をしてる様子

   

スクールガードリーダーさんからの話  富岡市高田地区自主避難計画

9月24日 結団式

 

 9月24日に運動会結団式を朝活動で行いました。緊急事態宣言下のため、全校児童で集まることができません。そのため、運動会実行委員が考えてリモートで行われました。

 各団の役員の自己紹介、今年度のスローガン発表がありました。タブレットを使ってスムーズに各教室に配信されていました。

 今年度のスローガンは

「輝け笑顔 強まる絆 心を一つに 勝利を目指せ!!」です。

 運動会は10月2日(土)を予定しています。

妙義団 団長・副団長より    赤城団 団長・副団長より

各教室の様子         動画を使って6年生によるスローガン発表

9月14日 授業の様子

9月14日は、全クラスでタブレットを使った研究授業に挑戦し、富岡市教委の先生方にリモートで参観いただきました。給食を食べた後、児童は下校し、授業者は3つのグループに分かれてリモートで市教委の先生方と協議しました。子どもたちの主体的、対話的で深い学びを授業で実現するよう今後も研修を進めていきます。

1年 算数           2年 生活

3年 道徳           3年 理科 

4年1組 算数        4年2・3組 算数

 

4年2・3組 道徳         5年 国語  

6年 社会      

分科会の様子

運動会練習をがんばっています

 緊急事態宣言が延長され、運動会も10月2日(土)(雨天順延)に延期となりました。その中でも、子どもたちは運動会練習をがんばっています。

 特に表現(ダンス)の練習が先週から校庭で行われるようになりました。低学年、中学年、高学年それぞれ見るたびに動きが大きくなり、体の中からパワーが湧き出てくる表現になってきています。

 

1・2年 「いざ、ぼうけんの海へ!」 

3・4年 「雷光」

5・6年 「磨墨ソーラン」

防犯用ホイッスルをいただきました

 

 妙義町地域づくり協議会様より、1年生全員がセキュリティホイッスルをいただきました。子どもたちのランドセルにさっそく付けさせていただきました。

 地域一丸で子どもたちの安全を見守っていただきありがとうございます。2学期もよろしくお願いいたします。

   下校前の1年生     「いざ」という時にに使うことを説明しました

 

2学期がスタートしました

 8月27日、2学期がスタートしました。緊急事態宣言を受け、リモートでの始業式となりました。校長からは新型コロナウイルス感染症対策を徹底していくことについてと、東京オリンピック2020を題材に、自分自身を見つめ、自分の好きなこと、得意なことを考え、それを学校生活に生かしていこうという話がありました。

 始業式後、校庭の除草をしてくれたり、担当になった場所を丁寧に拭いたりと、子どもたちは一生懸命掃除をしていました。高田小の子どもたちは、仕事を自分から進んで行うことができます。

 初日からさっそくタブレットを使ってリモート授業をイメージした授業も行われました。

 2学期は感染症対策をさらに徹底しながら、学校生活を継続していきます。

 校庭の除草の様子        児童玄関の清掃        1階廊下を何度もぞうきんがけ

 教室掃除           トイレ掃除           リモート授にむけて

 

夏休みの学校の様子

 夏休みになり、学校では2学期に子どもたちが気持ちよく活動できるよう、環境整備をしています。子どもたちが元気に学校に戻ってくることを心待ちにしています。

  校門のペンキ塗り      体育館や特別教室の整理整頓   トイレ前は水が自動でるようになりました

 

 

 

1学期終業式

 7月20日、1学期の終業式は感染症および熱中症対策で、校長室から各教室へオンライン配信しました。児童集会を含めると、5回目のオンライン配信です。

 校長の話の中で学年代表委員が、自分たちで決めた7・8月の生活目標「自分たちができるSDGsに取り組もう(SDGsチャレンジをしよう)」に関連して夏休みに取り組むこと(取り組みたいこと)を発表しました。

「エコバッグを利用する」「水を出したままにしない」「ティッシュを無駄遣いしない」「使っていない部屋の電気を消す」「ペットボトルキャップリサイクル」「短くなったえんぴつをつなげて利用する」などそれぞれ自分が考えたことを発表しました。

校長の話 1学期のふりかえり学級代表委員が自分が考えたSDGsで取り組めそうなことを発表発表後、児童玄関前で集合写真

外国語科の様子(6年)

5・6年生は令和2年度から外国語(英語)を教科として学習しています。授業は、妙義中から外国語専科の教諭に来ていただき、週2時間行います。1時間は外国語専科の教諭・ALT2名で授業を行い、もう1時間は外国語専科の教諭・外国語活動支援員で授業が行われています。

 7月8日(木)の6年生の外国語は次の内容でした。

Unit3 Let's go to Italy ~おすすめの国を紹介しよう~

児童一人一人が各自のタブレットを使って作成したスライドを、画面共有しながら発表しました。タブレットでスライドを作成する際には、担任や情報主任が協力しました。

発表では児童一人一人が、Webサイトから見つけた画像をYou can see~.やYou can enjoy ~.のターゲットセンテンスを上手に使いながら説明して、自分が行きたい国について発表することができました。

今後も各教科でタブレットを活用しながら子供達の学びを深めていければと考えています。

発表前の練習の様子 ALTや友達と発音など最終確認 Practicing before the presentation with ALTs and friends発表の様子1 Presentation1発表の様子2 Presentation2

ALTの二人に英訳してもらったものはこちら↓

Foreign Language Course (Grade 6)

Grade 5 and Grade 6 have seen studying a foreign language (English) as a subject since the second year of Reiwa. Arai Sensei is a foreign language teacher from Myogi Junior High School. English classes are held two times a week- on Tuesday with Arai Sensei and Okudaira Sensei and on Thursday, with the 2 ALTs.

July 8 (Thursday) Grade 6 English Lesson:
Unit 3 Let’s Go to Italy (Goal: Let’s introduce our recommended country.)
Every student gave a presentation using slides created in his/her tablet while sharing the screen. Arai Sensei and Satou Sensei worked together in helping students create slides on the tablet.

In the presentation, students showed images found on the website. They were able to say the country they want to go using the target expressions “You can see ---. You can enjoy---.”
I would like to continue to deepen children’s learning while utilizing tablets in each subject.