児童・行事等の様子

子どもたちのようす

10月21日 読み聞かせ活動

1学期は実施を見合わせた地域の方による読み聞かせを10月21日に行いました。

 低学年は「三びきのやぎのがらがらどん」「しろくまさんのパンツ」中学年は「おおかみくん」「ドングリ・ドングラ」高学年は「注文の多い料理店」を読んでいただきました。どの学年も、本の世界に引き込まれていました。

次の読み聞かせは11月18日です。これからも地域の方と交流できる読み聞かせを大切にしていきたいです。

低学年の様子          中学年の様子

高学年の様子

 

 

10月19日校外学習 3年 

 3年生は「ぐんま昆虫の森」に校外学習に行きました。ウォークラリーをしたり、「バッタの原っぱ」で実際にバッタを捕ったりして楽しみました。図鑑でしか見たことがなかった大きなカブト虫や蝶をみて子どもたちは歓声を上げていました。

 少し肌寒い日でしたが、3年生は元気いっぱい、校外学習を楽しみました。

 

しいたけがきた!!

 児童玄関前と4年の各教室にしいたけが来ました。児童玄関前はしいたけのほだ木、4年教室には菌床栽培のしいたけです。給食センターでは食育の一環として、県環境森林部林業振興課と連携し、「きのこ安全・安心キャンペーン」事業を実施することになったそうです。

 富岡・甘楽はきのこ栽培が盛んな地域です。しかし子どもたちはしいたけが生えているところを見る機会がなかなかありません。そこで、今回、子どもたちがしいたけが生えるところを見られるように「ほだ木と菌床」をいただきました。

 始めは何も生えていない状態でしたが、一晩経つとしいたけがたくさん生えていて、児童は興味津々でした。給食でもいろいろな料理の中に入っているしいたけです。しいたけなどのきのこに関心をもつきっかけになると嬉しいです。

児童玄関前のしいたけのほだ木「左:10/14⇒右:10/18」大きなしいたけがたくさんできました。

4年1組の菌床          4年2・3組の菌床        

4年の各教室においてある菌床のしいたけもあっという間に大きくなり、みんなで収穫して家に持ち帰りました。

収穫後も上手にめんどうを見ると菌床からまた収穫できるそうです。

10月15日 校外学習5年

 5年生はぐんま天文台と群馬サイクルスポーツセンターに校外学習に行きました。

 ぐんま天文台では天文台の職員の方に楽しく丁寧に説明いただいたり、望遠鏡で昼間の星を観察させていただいたりして宇宙について興味を深めることができました。

 群馬サイクルスポーツセンターでは、たくさんの珍しい自転車に時間いっぱい乗って楽しむことができました。

10月15日 給食センター見学1年

 給食センター見学に1年生が行きました。給食を作っている様子を実際に見たり、職員の方に質問したりして子どもたちは、たくさんの人が関わっておいしい給食が自分のところに届くことを知ることができました。

 当日の給食は、1年生全員が給食を残すことなく、感謝の気持ちを持って食べることができました。

10月14日 校外学習4年

 4年生は貫前神社、妙義神社に校外学習に行きました。実際の神社の文化財を見たり、宮司さんからお話をうかがったりすることで、地域に素晴らしい文化財があることを知り、ふるさとの素晴らしさ確認することができました。見学では、一人1台のタブレットを持参し、事前学習で興味関心を持ったことを中心に写真を撮って記録をとりました。この後は調べた内容をまとめ、妙義小の4年生とリモートで発表し合う予定になっています。

 神社見学と共に、釣り堀で釣りの体験をすることができました。児童全員がニジマスを釣ることができました。釣ったニジマスは唐揚げにしてもらいご飯、お味噌汁でおいしい昼食になりました。

10月13日/後期委員会紹介

 10月13日の朝活動で後期の各委員会紹介がリモートで行われました。タブレットを使った児童会活動が定着しつつあります。その場での発表を配信するだけでなく、あらかじめとった動画の配信もありました。どんどん活用の幅が広がっています。

各委員長による発表の様子

各教室で委員会紹介を聞く様子

10月12日朝の活動 / 体育集会と後期縦割り班顔合わせ

 今日は朝、小雨だったので体育館で体育集会と後期縦割り班顔合わせを行いました。

 室内でもできる簡単な運動に子どもたちはとても楽しそうに取り組んでいました。その後、後期の縦割り班の顔合わせをしました。高学年がリーダーシップをとりメンバー全員が自分の名前と好きなものを言う自己紹介をしました。

 

ストレッチしている様子

新しい縦割り班で自己紹介

10月2日 第56回運動会

 爽やかな秋晴れのもと、第56回高田小運動会を10月2日(土)に開催することができました。開会式で妙義団・赤城団の団長が力強く選手宣誓をし、運動会がスタートしました。

 各学年の表現(ダンス)では、上級生が下級生に教え合う伝統が引き継がれました。マーチングでは観客の心を打つ演奏・演技で、児童同士の絆と運動会に対する強い思いが感じられました。

 徒競走・遊競技では熱戦が繰り広げられ、妙義団275点・赤城団277点で、赤城団の勝利となりました。

 運動会開催にあたっては、地域の方がグランド整備に協力くださったり、PTA運営委員が保護者受付など、運営に協力してくださったりしました。感謝申し上げます。地域・保護者に守られている高田小を感じる運動会となりました。

保護者対象情報モラル教室と家族で取り組むノーメディアデイ・読書デイについて 

9月16日にPTA成人教育委員によるPTAセミナーで情報モラル講習会が行われました。緊急事態宣言がでていることによりリモートによる研修と、オンデマンド配信による研修を選択できる講習会となりました。

 この講習会を受け「ノーメディアデイ・読書デイ」を保護者全体で取り組むことが成人教育委員会より提案されました。取り組む時期は、10月から3月までの毎月1日です。

校長のあいさつ         リモートによる講話

 

花丸[提案された家族で取り組むノーメディアデイ・読書デイの取組例]

家族でメディア等を消す時間30分間(目安)を決定。

【案1】家族で読書をする。

・家族で読みたい本を持ち寄ります。

・読み聞かせをしてもよいし、それぞれが別の本を読んでも構いません。

・子どもは音読カードに読んだ本の名前を書き込みます。

【案2】家族でメディア等を消した時間に何をするか話し合い、実行する。

・家族の話し合いですることを決めます。できれば、一緒に楽しめることが理想ですがそれぞれの取り組みでも良いと思います。

・決めたことを実際にやってみます。

 【例】家族でおしゃべり 食事 スポーツ ボードゲーム、カードゲームなどメディアを使わない遊びなど