児童・行事等の様子

子どもたちのようす

1月21日 環境集会(一人一鉢運動)

 1月21日朝の活動で、環境集会が校庭で行われました。今回の集会は、一人一鉢運動を始めるための集会です。情報環境委員会から、活動方法の説明がありました。

 委員長からは「花を育てることによって、植物を大切にする気持ちを一緒に育てていきましょう。(中略)植物に対する温かい思いやりの気持ちをもって、高田小学校の皆で育てていきましょう。3月に高田小が花いっぱいになるように頑張りましょう。」と話がありました。 

 説明後、各学年で自分の鉢に花を植えていきます。卒業・進級を迎える3月には高田小生の一鉢一鉢に花が咲き、高田小が花いっぱいになることをめざして取り組んでいきます。

 情報環境委員による説明     各学年で自分の鉢に植え付け

 

1月18日~25日 高田小書き初め展

 1月18日夕方より、妙義中央公民館で、1~6年全児童の「書き初め」を展示していただいています。全児童の書き初めが1階から2階ギャラリーまで並んだ様子はみごとです。ぜひ子ども達の作品を見て楽しんでいただけるとありがたいです。

 感染症対策のため、見ていただいた後は必ず事務室にお声がけいただき、必要事項の記入をお願いいたします。公民館の開館時間は、公民館にお問い合わせください。

1階ギャラリーの様子

(1,2年の作品)

2階ギャラリーの様子①

(3~5年の作品)

2階ギャラリーの様子②

(6年の作品)

 

PTAの活動 1月13日 県優秀PTA表彰 1月15日 廃品回収

 高田小学校が群馬県優秀PTAとして、1月13日に県庁昭和庁舎で表彰を受けました。

また、1月15日は、廃品回収を行いました。地域の皆様にもたくさんご協力いただきありがとうございました。収益は、高田小のPTA活動や児童のために有効に使わせていただきます。

 

PTA会長が表彰を受けました 廃品回収の様子

1月14日 ふるさと朝礼

 3学期がスタートして一週間が経った1月14日にふるさと朝礼がありました。これは地域づくり協議会と連携した取組です。今回は、依田吉雄伏見区長さんに来校いただき、児童に話をしていただきました。

 体育館に全校児童集まってお話を聞く予定でしたが、感染症対策のため、全校児童全員を集めることを避け、オンラインで朝礼になりました。

 朝礼後、1年生の生活科の学習では、区長さん手作りのおもちゃで遊びました。区長さん手作りのおもちゃを学校に寄付していただき、放課後まで、全学年の児童で遊ばせてもらいました。

オンライン朝礼の様子  手作りの車に乗って① 手作りの車に乗って②

地域の方々ありがとうございます。「見守り隊」

 11月から地域の皆さんが当番で週に1回、2ヶ所で児童の下校を見守ってくださっています。この見守り事業は子ども達の安全のために「地域づくり協議会」が行ってくださっている事業です。主に、高学年の下校に合わせて見守りをしていただいています。地域に守られている「高田小」です。

 

12月20日 オンライン授業(5年)

 12月20日に、5年生社会科の授業で、(株)中島の取締役である中島将太さんとオンラインで交流しました。

 (株)中島は社会連携教育活動を積極的に行っているプレス加工メーカーで主に自動車部品を作っている工場です。2020年に宇田に富岡工場を持ち、今回、縁があってオンラインでしたが交流できることになりました。

 5年生は社会科で自動車をつくる工業を学習し、12月6日にはスバル自動車のオンライン見学をしたところでの交流でした。児童からの生産している部品の種類や、数、作り方などについての質問に、中島さんは一つ一つを丁寧に説明して下さいました。いただいてあった会社説明の資料から「社員とその家族の幸福を実現します」という経営理念についての質問や、中島さんがなぜ会社をつごうと思ったのかなどの質問にも、真剣に答えていただき、児童にとって学びが多い時間になりました。

児童からの質問に、実際の部品を手に答えてくださいました

 

 

後期人権集中週間の取組

 前期に引き続き、後期でも人権尊重に関する集中的な学習を行っています。3日の人権朝礼からスタートし、各クラスでは前期に考えたクラス目標を再確認し、子ども達は人権ビデオを視聴してその感想を作文に書きました。

 各学年の代表になった作文は15日(水)6年生・5年生、16日(木)4年生・3年生、17日(金)2年生、1年生の順番で給食の時間に放送発表しています。

 児童会が中心になって行っている「ニコちゃんプロジェクト」では「いじめのない学校作りのためにできること」の言葉を1人1人が考え、その言葉を持ってクラス写真を撮りました。その写真は、校長室前に掲示されています。

 目標を考え、実践し、高田小の合い言葉「(た)のしく (か)しこく (た)くましく」をめざしていきたいです。

校長室前に掲示されたニコちゃんプロジェクト 

 

12月2日学校保健委員会 12月10日保健集会

 12月2日に第一回学校保健委員会が行われました。テーマは「目の健康について考えよう」で、参加者は、4・5・6年生、PTA役員の皆さん、学校医、学校薬剤師と教職員でした。

 まず、児童保健給食委員会から子ども達に行ったアンケート結果や、目の健康について調べたことを発表しました。続いて、縦割り班で目の健康を守るためにはどうしたらよいか、自分でできそうなことは何かを話し合い、班で出た意見を発表しました。その後、学校医の竹部先生や学校薬剤師の平井先生から指導助言をいただき、目の健康を守るためにどうしていったら良いかを学ぶことができました。

 12月10日は朝活動の時間に、保健集会がありました。児童保健給食委員会から、全児童に向けてタブレットなどデジタル画面を見るときは

・姿勢を正して、画面から目を30センチ以上離そう

・30分に1回は20秒以上遠くをみて目を休めよう

・寝る1時間前からは画面を見ないようにしよう

などの呼びかけがありました。

 3学期からは家庭学習でのタブレット利用も始まる予定です。健康にも留意した使い方を学んで、よりよくタブレットを活用していきたいです。

【12月2日 学校保健委員会】

児童保健委員による発表     縦割り班での話し合い

竹部先生の指導助言の様子    平井先生の指導助言の様子

【12月10日 保健集会】

       

 

 

12月8日 書き初め練習(3・4年)

 12月8日の1,2時間目に4年生、3、4時間目に3年生が書き初めの練習を行いました。毎年、地域の書家である横尾先生にご指導いただいています。4年生は「美しい空」3年生は「友だち」を練習しました。

 4年生は一年ぶりの、3年生は初めての書き初め練習でした。中心や書き出しを意識することなど書くポイントを教えていただき、一生懸命、字を書くことができました。

 今年度は、書き初め大会で書いた高田小生全員の作品を妙義中央公民館に展示する予定になっています。 

4年生の様子

3年生の様子

 

12月7日 自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~(5・6年)

 12月7日に5・6年生で、「自分を大切にしよう~こころのSOSの出し方・受け止め方~」の授業がありました。この授業は毎年、教育相談部会で5・6年生対象に実施している授業です。

 授業では群馬県「SOSの出し方に関する教育」プログラムを活用し、スライドを見ながら学習を進めました。

児童はつらい気持ちになったときや友だちがつらそうなときにどのようにな対処をしているかを発表し合いました。

 子供達は最後にワークシートに

・苦しい時は一人で悩まず、SOSを出すことが大切であること

・苦しい時に相談相手になる大人が必ずいること

 などのコメントしていました。

(6年生の様子)スライドをみながら   自分の対処法を発表

12月3日 人権朝礼・なかよし合宿活動報告会

 12月3日に人権朝礼と、なかよし合宿活動報告会を行いました。

人権朝礼では校長の講話の後、児童会から赤い羽根募金の報告と「ニコちゃんプロジェクト」の報告がありました。

 ニコちゃんプロジェクトは、毎年、児童会が中心となって行っている人権学習啓発の活動です。今年度は「いじめのない学校づくりのためにできること」の言葉を一緒にクラス写真を撮り校長室前の掲示板に全クラスの写真を掲示しました。

 また、人権朝礼の後は、各教室に活動場所を移動し、縦割り班による「なかよし合宿活動報告会」を行いました。11月1日に4~6年生で行った体験活動から学んだことを1~3年生に発表しました。

 

児童会によるニコちゃんプロジェクト  なかよし合宿活動報告会

 

4~6年は発表スライドを元に一人一人発表し、1~3年は発表を聞いた感想を言いました。

高田小作品展

高田小の図画作品を以下の期間に妙義中央公民館のギャラリーで展示していただきました。現在は3,6年生の作品が展示されています。

11月2日~9日 1年・4年 

11月9日~16日 2年・5年 

11月16日~24日(16:00まで) 3年・6年

公民館開館中は、自由に見ていただけますのでぜひ、妙義中央公民館にご来館ください。

 

11月18日 2回目の地域の方による読み聞かせがありました

今年度2回目の地域の方による読み聞かせがありました。

 今回、読み聞かせていただいた本は

低学年 「ぼくひとりでいけるよ」 詩「なくぞ」

中学年 「ウーフはおしっこでできているのか?」「クリスマスのプレゼント」

高学年 「のばら」(紙芝居)「むらの英雄」

 です。低学年は谷川俊太郎さんの詩「なくぞ」を子どもたちも大きな声で一緒に音読しました。

読み聞かせが終わった後は、どの児童もよい表情をしています。良い時間を過ごすことができました。

 次回の読み聞かせは縦割り班活動で高学年による読み聞かせになります。

 

 

高校生2名との3日間

 11月9日から11日まで富岡高校から2名の生徒がインターンシップに臨みました。一人は高田小出身、もう一人は妙義小出身だそうです。自分の未来に関する課題と地域の未来に関する課題を設定して、意欲的に活動をしました。

 二人とも各学年の授業の様子を見るだけでなく、児童と一緒に遊んだり掃除をしたりして、子どもたちとの距離がずいぶんと縮まっていました。高田小の児童にとって、高校生が生き生きと活動している様子から学ぶことがたくさんあったと思います。高校生にとっても学びのある三日間になってくれたら嬉しいと思いました。

高校生の自己紹介の様子

11月9日 高田小と妙義小をつなぐオンライン授業(4年) 

 タブレットを使い始めて半年くらいがたちます。子どもたちもタブレットの使い方、タブレットを使った授業にも慣れてきました。また、学校ではタブレットを使った授業をさらに充実させるために各教室に電子黒板が入りました。

 そこで、4年生の総合的な学習ではタブレットを使って妙義小とつなぎ、これまでの学習のまとめを発表し合うという授業を行いました。両校とも「福祉」についての学習でしたが、妙義小は福祉の考え方を街づくりに生かそう、高田小は学校環境づくりに生かそうと言うことで、異なるアプローチでの発表になりました。

 今回の学習では、お互いに学習内容を知ることで「福祉」について改めで考え、より深く知ろうという意識を持つことにつながりました。

妙義小の発表を聞く様子

高田小の発表の様子

11月9日 修学旅行 6年

11月9日に6年生は上野村方面に日帰りの修学旅行に行きました。

 前日の天気予報まさかの降水確率100%には愕然とさせられましたが、子どもたちの前向きに楽しもうとする姿勢にとても救われました。

鱒池や不二洞では多少降られたものの、フォレストアドベンチャーではきれいな青空と紅葉を味わうことができました。また妙義グリーンホテルのテーブルマナー講座においては、普段以上の笑顔で食事を楽しむ場面が見られたことも大きな収穫でした。本当にありがとうございました。今後は体験したことをもとに学習のまとめを進めていきます。

つり体験        自分達で釣ったマスをおいしくいただきました

木工体験            不二洞見学

スカイブリッジ         フォレストアドベンチャー

上野村は青空が見えました!!  ホテルでのテーブルマナー

充実した一日になりました

11月1日 なかよし合宿

 高田小学校では他学年間交流(縦割り班活動)を大切にしています。なかよし合宿も、他学年間交流をもとにして豊かな人間関係を築き「心豊かな子ども」「思いやりのある集団」をつくることを目指して毎年行われてきた大切な行事です。

 昨年度は実施を見合わせましたが、今年度は11月1日に日帰りで、妙義青少年自然の家にお世話になり4~6年生が野外活動を行いました。

 事前学習ではワークショップで自分たちが活動する上で大切だと考える言葉を出し合い、全体目標を考えました。子どもたちが考えた目標は「みんなで協力してなかよく安全に支え合い自主的に行動しよう」です。目標が決まった後は、班長中心に、自主的に班の目標、自分の目標、各係などを決めていました。

 当日は天候にも恵まれました。午前中は飯ごう炊飯、午後はハイキングを縦割り班で行いました。各班とも、6年生を中心に自主的に活動する様子が見られました。

 事後活動は、1~3年生に活動報告をもとに、これから高田小をもっと良くするためにはどうしたらよいかを発表することになっています。

【事前学習】ジャムボード(タブレットのアプリ)を使い全体目標を考えました 各班で係などを決めました

【当日】午前中の活動 かまどを作って飯ごう炊飯

【当日】午後 さくらの里で集合写真を撮ってからハイキング

 

10月29日 校外学習1・2年

 10月29日に1・2年生が伊香保グリーン牧場に校外学習にいきました。天候に恵まれましたが、伊香保は風が強く体感温度が2度ぐらい低く感じる一日でした。それでも風なんかに負けない1・2年生は羊や山羊、ウサギや馬と触れ合うことができました。シープドッグショーでは牧羊犬が元気の良い羊達をまとめている姿を拍手をしながら応援しました。お弁当もおいしく食べ、秋の一日をみんなで楽しみました。

10月27日茶の湯体験(6年)

 10月27日の6時間目に6年生が「茶の湯体験」をしました。

6年生は社会科で室町文化を学習してきました。室町文化が現在の生活の中にも生きていることについて、体験を通して分かったことや考えたことをまとめる学習で、「生け花」「水墨画」も体験しました。

 当日は、体育館に畳を敷き、茶席を設けました。亭主は茶道の心得がある教員が行い、ALT2名も客に呼ぶ茶会となりました。子どもたちは、ALTに英語で日本文化にについて説明したり、一人一人が実際にお茶を点てたりしました。教科横断的な内容を子どもたちは応用力を使って、楽しみながら取り組んでいました。

お手前、作法の説明       一人一人が自分のお茶を点てました 

ALTに日本の伝統文化について英語で説明⇒ALTの二人もお抹茶に挑戦

おいしくお抹茶をいただきました

 

10月22日 児童集会(図書集会)

 10月22日に図書委員による児童集会が行われました。

まず本を読んで感想を書くとスタンプがもらえる「スタンプラリー」達成者の発表がありました。続いて図書委員からおすすめの本が紹介されました。図書委員の児童が中心となり、工夫された集会でした。

 紹介された本はすぐに図書室で展示され、放課後には全て貸し出されていました。図書室では新しい本を紹介すると、どんどん児童が借りていくそうです、本好きの子がたくさんになっています。

児童集会(図書委員)の様子

図書委員が紹介した本は全部貸し出し中。 図書室【新しい本の展示】