児童・行事等の様子

子どもたちのようす

相談日(1年)・分散登校(2~6年)

臨時休業中の2回目の分散登校(2~6年)と1年の相談日を行いました。小雨の降る中、みんな元気に学校にやってきました。2~6年生は休業中の課題の提出や新たな課題を受け取っていました。また、学校再開に備えて、学校での感染防止を踏まえた生活について担任の話をしっかりと聞いていました。下校時に学校再開後の分散登校に備えて通学班の確認も行いました。
1年生は、保護者同伴で来校し、教室に行って自分の机の確認や荷物をロッカーへ整理していました。初めて入った1年生の教室で目を輝かせていました。

    

    

分散登校(2~6年)

5月7日に2年生~6年生は分散登校を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、登校班では全員マスクをして間隔をいつもより多くとって歩いて登校していました。校舎に入る前には健康観察記録カードを確認してから玄関に入りました。また、教室に入る前も手の消毒を入念に行っていました。教室の座席も前後左右いつもより間隔をあけています。担任と臨時休業中の生活の様子や学習の状況・これからの学習課題などについて確認しました。久しぶりに友達と会って、みんな楽しそうでした。
1年生は、保護者同伴で担任と学習相談や健康相談を行っています。

    

  

布製マスクの配布

本年4月7日に閣議決定された、緊急経済対策において、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から布製マスク(洗濯可能で一定期間、繰り返し使えるもの)の国による買い上げ及び学校への配布が盛り込まれ、小学校の児童に対し一人あたりマスク2枚(1枚目は4月中、2枚目は5月以降を予定)配布することとなりました。まずは4月分の1枚が届きましたので、4月23日の各家庭への配布物の袋の中に一緒に入れてお届けします。

離任式

3月26日、離任式を行いました。これまで4月の初めに行っていた離任式ですが、今年度から修了式の日に行うこととなりました。3月末に本校を去られる先生方をお送りする会で、4名の先生方をお送りしました。最後に本校の教育のために尽力いただいた先生方から、お別れの言葉をいただきました。

    

 

修了式

3月26日、修了式が行われました。3週間ぶりに顔を合わせた児童はみな笑顔でした。体育館ではいつもより間隔を開けて並び、全員マスク着用で実施しました。各学年の代表が修了証を受け取りました。4月当初と比べて一人一人がこの一年間の成長したことを振り返っていました。

   

  

卒業式

3月24日、卒業式を挙行しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業のため、6年生はほとんど練習できませんでしたが、本番では堂々と卒業証書を受け取っていました。保護者の参列も各家庭1名のみと制限させていただきましたが、ご協力ありがとうございました。中学校でも一人一人の個性を生かしながら、大きく羽ばたいていくことを期待しています。

    

    

    

卒業式準備

明日、3月24日は卒業式です。卒業式に備えて前日準備を行いました。例年ですと4,5年生が中心となって行っていた準備ですが、臨時休業中のため職員総出で会場準備をしました。6年生にはどんな困難にも負けず、立派に巣立っていくことを願っています。

    

    

6年生を送る会

1校時に「6年生を送る会」を行いました。

5年生が中心となって計画しました。1~5年生は縦割り班でお世話になった6年生に感謝の言葉や手紙を渡しました。また、5年生が企画した「6年生が生まれた日」や「クイズ」で思い出に浸っていました。

6年生からも下級生に送るメッセージを劇にした発表や音楽の演奏がありました。とても感動的な会でした。

    

    

 

縦割り班活動~呼びかけ練習~

1校時に縦割り班活動で1~5年生が、28日に行われる「6年生を送る会」の呼びかけ練習をしました。前半は縦割り班ごとに教室で呼びかけ練習をして、後半は体育館で全体でのリハーサルをしました。28日の本番では、1~5年生の6年生に対する思いを大きな声で届けてもらいたいと思います。

    

音楽集会

業前の時間の音楽集会で、2月28日に行われる「6年生を送る会」の歌の練習をしました。曲は「この星に生まれて」です。二部合唱で心地のよい歌声を響かせていました。28日の本番でも一人一人が気持ちをこめて歌えることを願っています。

     

第3回学校評議員会

今年度3回目となる学校評議員会を開催しました。5時間目の授業を参観後、学校関係者評価を行っていただきました。学校評価の集計を基にこの1年間の高田小学校の教育活動について評価・助言をしていただきました。今回出された意見を基に、今後さらに教育活動を充実させていきたいと考えています。評議員の皆様には、お忙しい中ご出席いただきありがとうございました。また、一年間、たいへんお世話になりました。

  

授業参観・学級懇談会

 授業参観・学級懇談会では、大変お世話になりました。学習発表形式の授業でしたが、どのクラスも子どもたちが一生懸命に取り組んでいる姿がとても印象的でした。
 その後の学級懇談会では、この1年間の成長ぶりや来年度に向けた情報交換などを共有させていただきました。 
 ご都合を付けてたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

1年「できるようになったよ」発表会   2年「ありがとう」発表会   3年「養蚕について調べよう」発表会

       

4年「まとめたことを発表しよう」   5年「自分の思いを伝えよう」    6年「卒業プロジェクト」

      

2組「ゲーム喫茶を開こう」

   

全校レクリエーション

業前活動の時間に全校レクリエーションを行いました。今回は、「ミニ逃走中」を6年生が企画しました。13名の6年生全員が「ハンター」となり、1~5年生は捕まらないように逃げていました。全校で屋外遊びを楽しみました。

    

教室前の廊下の掲示物・作品

各教室前の廊下に各学年で学習した掲示物や作品が展示してあります。児童一人一人の個性が伝わってきます。

      1年                2年               3年

    

 

      4年                5年               6年

    

 

      2組 

               

 

 

小中あいさつ運動

 妙義中学校の生徒が母校を訪問し、小学生と共に第3回目のあいさつ運動を行いました。
 あいさつという身近なコミュニケーションをとおして、あいさつについての意識を高め、相手を大事に思う気持ちを意識してもらうことを目的として実施しています。登校してくる児童に対して元気よく大きな声で、小学生・中学生が共にあいさつをしていました。

    

6年生との給食会食

2月12日、13日に6年生が2グループに分かれて、校長室で給食の時間に会食をしました。会食では「小学校生活での一番の思い出」「小学校生活で一番がんばったこと」「中学校でがんばりたいこと」などを話題にして、楽しく会食しました。

  

富岡市エースドッジボール大会

2月9日(日)、富岡市民体育館で富岡市エースドッジボール大会が開催されました。この日に合わせて放課後や週末に練習を重ね、チームワークを磨いてきました。練習の成果を活かして、子どもたちは健闘し、活躍しました。

御指導いただいたPTA役員の皆様をはじめ、関係各位に心より感謝申し上げます。

    

 

通学班会議

業前活動の時間に通学班会議を行いました。担当を中心に通学班についての振り返りを行い、班長が登校の状況を確認しました。最後に、担当から交通安全についての話がありました。

    

 

新入児一日入学

本日、「新入児一日入学」が行われました。

来年度の新1年生は、1年の教室で返事の練習をしたり、絵を描いたり、歌を歌ったりしました。保護者の皆様には、図書室で入学に向けての準備についてのお願いや説明を行いました。

    

 

雅楽鑑賞会

6年生の音楽の授業で、雅楽の鑑賞会を行いました。妙義中之嶽神社の宮司さんをはじめとする3名の講師をお招きして、実際の演奏を聴いたり、楽器に触れたりする体験をしました。本物の芸術に触れるよい機会となりました。

    

読み聞かせ(保護者・地域ボランティア)

 PTA学年委員さんと保護者ボランティアの皆さんに加えて今年度から地域ボランティアの皆さんのご協力をいただき、5月23日から行ってきた朝の読み聞かせが、2月6日で終わりました。
 毎月2回程度木曜日に実施しました。低学年と中学年を中心にボランティアの保護者・地域の方々が、毎回工夫を凝らし、その学年に応じた本を読み聞かせしていただきました。子どもたちにとって、豊かな情操を育てるためのいい学習の機会となっています。
 8回の読み聞かせにご協力いただきました皆様に心より感謝を申し上げます。

※来年度も読み聞かせを行いますので、保護者・地域の皆様から「読み聞かせボランティア」を募集いたします。ご協力いただける方は学校(73-2050)にご連絡ください。

    

図書委員企画「TSポイントカード★イベント」

1・2年生は10冊、3・4年生は8冊、5・6年生は6冊と、各学年が決められた数の本を借りると「しおり」がもらえるという企画を図書委員会が行っています。休み時間にはたくさんの児童が本を借りにきていました。

[TSとは、TOSHO(図書)の頭文字の略です。]

    

子ども見守り支援事業(防犯パトロール)

高田地区地域づくり協議会の事業の一環として、子どもたちが安全に安心して学校に通えるように子ども見守り支援事業(防犯パトロール)を11月から実施していただいています。児童の下校時間に合わせて子ども見守り隊による見守り活動を行っていただいています。高田地区地域づくり協議会運営委員、各地区区長代理及び組長の皆様には大変お世話になります。

  

避難訓練(地震想定)

 震度5弱の地震が起きたという想定で避難訓練を行いました。自然災害は、実際にはいつ起こるか分からないので、子どもたちには事前に知らせず、休み時間に実施をしました。
 避難するときは、「おさない」「はしらない」「しゃべらない」「もどらない」の約束を守って避難する訓練でした。
 緊急地震速報が流れると、校庭にいた子どもたちは、校庭の真ん中へ一目散に走っていきました。校舎内にいた子どもたちは、とっさに机の下にもぐり、机の脚をつかんでじっとしています。揺れが収まると、校舎内の子どもたちが避難を始めました。子どもたちは放送をしっかり聞いて真剣に取り組むことができました。

 避難の様子を見ていたスクールガードリーダーの方から「全体として素晴らしい避難訓練ができていた。余裕があれば上級生が小さいこの面倒を見て避難できるとよい」とのお話をいただきました。

    

高校生ボランティア・チュター「ようこそ先輩」

 2月3日(月)~14日(金)に高校生ボランティア事業の「ようこそ先輩!」(高校生ボランティア・チューター小学校派遣事業)として、高田小学校を卒業した高校3年生が、本校に来て活動しています。
 この事業は、卒業後の進路が決まった高校生が母校の小学校で「ボランティア・チューター」として活動し、小学生は、交流した高校生を見て、自分の将来像を描き、今後の学校生活への夢や希望を育むことができるものです。
 県内の高等学校及び中等教育学校で、就職先や進学先が内定した高校生で、この活動への熱意があり、在籍する学校の校長が推薦した方が、受入小学校の指導の下に、教育活動への補助的な活動を行います。
 主な活動として、授業補助、休み時間の遊び方指導、登下校指導補助、給食指導補助、清掃指導補助、ノートチェック補助、児童への講話等を行う予定です。